石英ガラスの浮き文字表札/山本 哲徳様

兵庫県西宮市東山台 山本 哲徳様より

この度は表札を作成して頂き誠に有り難うございました。
製作依頼の連絡を取らせて頂いてから、約半年掛かりましたが、満足な物が出来て妻ともども喜んでおります。
既存のフオントではなくオリジナルのデザインにも対応して頂いた上に、細かい細工にも対応して頂き非常に感謝しております。

ここでなぜ高嶋製作所様を選択させて頂いたのか説明させて頂きます。
一般的に戸建て集合住宅ともに住宅は何らかのカスタムメイドをされていますが、表札に至っては既製品の物ばかりではないでしょうか?
私の個人的見解も知れませんが表札こそ家の顔になる部分なので、それなりの物が必要だと考え、ネットや書籍などで資料を探しつつ辿り着いたのが高嶋製作所様の「石英ガラス表札」でした。
昔から一番縁起のいい表札は、「一位の木の浮き彫り表札で、家長の姓名をフルネームで縦書き」と言われますが、耐久性や私の住宅デザインを考慮すると、到底マッチングしない物になるので、非常に困っておりました。
そこで高嶋製作所様の「浮き文字石英ガラス表札」ならある程度の縁起を担ぎつつ、住宅デザインにあわせる事が出来るのではないかと考えたのです。
高嶋製作所さんに発注させて頂いたのですが、製作の過程にも非常に好感が持てました。
製作の随所に報告・チェックをして頂き、不安なくお任せする事が出来ただけでなく、製作途中で「文字の側面を透明に」や「スペーサーの立体形状」などの細かい修正指示等にも対応して頂きました。
さらに、自ら見栄えを考慮して「英文字を深掘」して頂く等の対応を取って頂けました。
表札は個人宅の顔です。
その表札にここまで丁寧に対応して頂いた高嶋製作所様に製作依頼して良かったと思っただけでなく、職人魂の様なものまで感じました。
出来上がった表札は厳重に梱包され、厚手の和紙にくるまれて我が家に届きました。
早速取り付けさせて頂き、光の角度や昼夜で表情を変える表札を眺める度に高嶋製作所様と長くて短かった製作期間の出来事を思い出しております。
「家は一生で一番大きい買い物」という言葉を聞きますが、相応しい表札を作って頂きありがとうございました。
最後に、また機会があれば、表札以外の物もお願いさせて頂こうと検討しております。

(改めてコメントを下さいました。)
制作していただいた表札ですが、
その透明度と研削技術からもたらされる美しさもいいのですが、最近では、日夜・天候(雨天/晴天)によって表情を変えるのも趣があっていいなと思っております。

 

 

 
★山本様の制作過程は、こちらからご覧いただけます