ガラスの浮き文字表札/黒岩 丈介様・恭子様

福井県福井市乾徳 黒岩 丈介様・恭子様

この度はステキな表札を作成して頂きありがとうございました。
今回、新居を建築するにあたり今まで表札がなかったので作成することにしました。
6月頃より上の子が中学生になること、常日頃現在住んでいる公務員宿舎では手狭さを感じていたため、一大決心をして福井に住む事そして家を建てることにしました。
土地を決め、家の設計が進んでいくうちに「表札もどうしょうかなぁ~」と考えていました。
そんなある時、丁度夕方の福井放送のニュースで変わったガラス表札の話題が取上げられていました。
一瞬で「あっ、これだ」とヒラメキました。
その場ですぐに「高嶋製作所」を検索しホームページで確認をして、その晩にはホームページから表札製作についての問い合わせをしました。
すると翌日すぐに電話による問い合わせが私の所にきました。
予算等を述べると可能な限り我々の要望に答えオリジナルの表札を作成すること等、非常に丁寧な対応でした。
更に一度実物を見に会社へ来て欲しいとのこと。
妻にこの事を話し早速週末に会社へ行き実物を拝見させて頂きやはり「これだぁ!」と私の直感に間違いはないと思いました。妻も気に入りお願いする事にしました。
高嶋製作所の奥様よりデザインを考えて欲しいと言われ最初はどうしょうか困ってしまいました。
当初は、私の出身地の青森県引前市のネプタ祭り、妻の出身地富山県、上の子の生まれ故郷である広島県、そして下の子の生まれ故郷である福井県をデザインしたもの等のアイデアを私から家族へ提案しましたが全て却下されました。
しかし職場の同僚の旦那さんが私と同じ郷里の方で私が作成した「ネプタ祭り」をコンセプトにデザインした下書きを見せたところ、「きっと皆さん表札を見てネプタのカタチが分からず聞いてくるのでネプタ祭りの宣伝にもなりいいと思いますよ」と肯定的な意見を頂きました。
この意見に気を良くした私は家族に無理矢理このデザインでいく事を話し、高嶋製作所様へメールで表札のデザインを提案しました。
その後、私が考えていた物とは比べものにならないくらい立派なデザイン画が10パターン程メールで届き、浮き文字の高さ、使う素材、採用するデザイン等をメール及び電話で数回打ち合わせをして最終的な製作となりました。
その間も色々細かい問い合わせをしたにもかかわらず、嫌な素振も感じさせず非常に丁寧な対応をして頂きました。
更に驚く事に作成途中経過の写真が二枚程送ってくれるという非常に丁寧な対応には、ただただ驚かされましたし、
その商品への御社の意気込みを感じさせられました。
依頼より二週間程してからメールでの完成の知らせがあり週末に受け取りに行きました。
まだ家は基礎工事が完了しただけで完成まで三ヶ月はかかると思います。
現在、毎晩妻と一諸にこのステキな表札がつけられた玄関・新居の事を想像してはニンヤリする日々を過ごしています。
本当にステキな表札です。
ガラスなので和風、洋風問わずきっとどんな家にもマッチすると思います。
この度はステキな表札を作成して頂きありがとうございます。

我が家は大満足です。

 


 

 
★黒岩様の制作過程は、こちらからご覧いただけます