石英ガラス表札背面プレート 徳三様 / ローマ字/一筋加工/透明加工

製作詳細

材質 石英ガラス / アルミ(プレート)
サイズ 円形φ132mm ×t12mm
浮き文字の高さ 2.6mm
取り付け穴 3ケ所
見え方 TOKUMI 透明 / TOKUMI囲み 一筋加工 / 囲み周り 透明
フォント

 

マンションなので取り付け穴をあけるわけにはいかないんです

製作の流れ

①「玄関に浮き文字表札を付けたいのですが、マンションなので取り付け穴をあけるわけにはいかないんです。」

「穴をあけることはできませんが、どうしても付けたいんです。穴をあけずに取り付ける方法はありませんでしょうか」そんなご要望とご依頼をお電話で頂戴致しました。

 

・その後、下記の詳しい詳細にお取り付けヶ所のお写真を添えたお手紙を下さいました。
(徳三様ご希望)
・穴をあけずに取り付ける
・素材: 石英ガラス
・形・サイズ: 丸型長方形30×120mm
・ガラスの厚み: 厚み10mm
・浮き文字の高さ:  浮き文字2.6mm
・孔の数: 2ケ所
・浮き文字(日本語): 徳三 徳三は旧字体
・日本語書体
・HG正楷書体-PRO

 

 

②徳三様のご要望を取り入れながら下記のご提案をさせて頂きました。

長く掲げて頂くものなので(一生)、ネジでしっかり取り付け。
文字浮きの高さに合わせた大きさと十分な厚み。(12mm)

 

・アルミ板には取り付け用ネジ穴を3か所切り、そこへ円形φ132mm、厚み12mmの石英ガラス表札をネジにて取付。
・厚み5mm、35mmの四角形のアルミ板を水道シールの下側に固定接着。
・表札の重量を軽減し、設置面への負担を少しでも少なくするために円形。
・設置場所、設置個所にみあった表札サイズに合わせ、漢字からローマ字への変更。

 

ご依頼通りに加工をすることは簡単ですが、弊社では不都合と思われるところは明確に説明をし、変更されることをご提案をさせていただきます。

 

 

③徳三様より頂きました設置場所写真に、簡単なデザイン画を添付し確認をして頂きました。

 

④字体のご提案と見え方

 

弊社では、お客様のご要望を十分にお聞きし、ご納得のうえデザイン作成へと進めてまいります。

 

 

石英ガラスの透明感(透過)はガラス以上に優れている為、周りの景色をガラスに取り込んでしまいます。加工をさせて頂いた表札の美しさをなるだけ忠実にお見せする為に裏側に緑色の板を一枚挟んで撮影しました。

 

 

 

「仕上がりにとても満足しています。アルファベットにしたところも良かったと思っています」と喜びのコメントを寄せて頂きました。

 

♥お客様からのうれしいお声はこちらからご覧いただけます