石英ガラスのCDメカ部の蓋加工

CDメカ部を別のメーカー品に入れ替え、内部板金を自作したところ従来の蓋では重量が軽く動作不具合を起こしたため比重があり見栄えの劣らない物と言う事でソーダガラスや鉛ガラスの業者さんを数社当たったのですが、寸法精度的に不可との事で断念し
アクリルの蓋に錘を付けたり、蓋が浮かぬように引っかかりを付けて誤魔化したためとても使いづらくなってしまいました。

 

こちら⇒