石英ガラスのCDメカ部蓋加工/菅原 和也様

埼玉県飯能市笠縫  菅原 和也様

CDメカ部を別のメーカー品に入れ替え、内部板金を自作したところ、
従来の蓋では、重量が軽く動作不具合を起こしたため比重があり見栄えの劣らない物と言う事で、
ソーダガラスや鉛ガラスの業者さんを数社当たったのですが寸法精度的に不可との事で断念し
アクリルの蓋に錘を付けたり、蓋が浮かぬように引っかかりを付けて誤魔化したため
とても使いづらくなってしまいました。
今回作って頂いたものは寸法も重量もピッタリで、質感供に使用感(しっくり感)が良く
大変満足しております。
石英ガラスは思ったよりも比重があり、アイデア次第で用途が広がりそうです。

今後も色々と相談させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。