飾り駒 馬左馬(ひだりうま)

 

福を招くといわれる飾り駒を縁起の良い水晶にて加工

飾り駒は昔から福を招くことから商売繁盛の置物として部屋や事務所に飾られることが多く、
とくに「左馬(ひだりうま)」は、馬の字が逆になっていることから、「うま」の逆は「まう」となり、「舞」の字になぞられています。
古来、舞はめでたい席で行うもので、このため縁起の良い招福の駒とされています。

また左馬という字の下の部分が財布のきんちゃくの形に似ていることから、「口が良く締まって入った金が出て行かない」ということから、商売繁盛の守り駒として喜ばれています。

 

 

石英ガラスの飾り駒 馬 / 王将