笏谷石浮き文字表札(しゃくだにいし)/ 近藤様

製作詳細

材質 笏谷石(しゃくだにいし)
サイズ 90mm×210mm×t20mm
浮き文字の高さ 3mm
フォント 行書体

 

失われつつある福井独自の石文化を後世に伝えるお手伝い

製作の流れ

笏谷石を扱っておられる業者様から、ご依頼を頂戴し加工をいたしました。

 

 

笏谷石(しゃくだにいし)とは

福井県福井市足羽山付近で採取される火山れき凝灰岩です。
その色味から、「越前青石」とも言われ、福井県三国湊から北前船に積まれて遠くは蝦夷地まで運ばれた歴史があります。

 

現在、笏谷石は採掘されておりません。
古墳時代から受け継がれてきた笏谷石が、人々の記憶から忘れられようとしております。
失われつつある福井独自の石文化を、後世に伝えるお手伝いをさせて頂きました。